図書館セミナー「よくわかる!糖尿病10.22(土)」のお知らせ!

図書館セミナー「よくわかる!糖尿病10.22(土)」のお知らせ!

図書館セミナー「よくわかる!糖尿病」

三重県立図書館では、豊かな暮らしの実現や身近な問題の解決のため、さまざまな図書館セミナーを開催しています。今回は、三重大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科と連携して、糖尿病の知識を深めるセミナーを開催します。糖尿病及びその予備軍は、今や国民の5人に1人と言われており、我々にとって他人ごとではありません。糖尿病に関心のある皆さまの参加をお待ちしております。

日時: 平成28年10月22日(土曜日)14時から16時(13時30分開場)
場所: まなびぃ場 情報コーナー「みるシル」
     三重県総合文化センター内 生涯学習棟3階(津市一身田上津部田1234)
定員: 50名(事前申込制・先着順)
内容: 14:00 セミナー「よくわかる!糖尿病」
     古田 範子(三重大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 医師)
     意外と知らない糖尿病の基礎知識について解説します。
     また、参加者には、健康管理ノート、糖尿病食のレシピ集などをお持ち帰りいただけます。
    15:00 質疑応答
    15:15 三重県立図書館より関連本の紹介
    15:20 測定体験開始※希望者のみ
      体験ブースにおいて、希望者に血糖値や体組成などの測定体験を行います。
    16:00頃 測定体験終了
参加費: 無料

主催: 三重県立図書館
共催: 三重大学医学部附属病院 糖尿病・内分泌内科 三重県生涯学習センター
協力: アークレイ マーケティング株式会社 オムロン ヘルスケア株式会社

申し込み方法及び問い合わせ先

下記の方法にて、参加を希望される方のお名前、電話番号、希望する測定体験(血糖値、体組成、血圧)をお知らせください。
※測定できる人数に限りがあるため、測定体験の受付は、お一人様につき1種類までとします。

     図書館セミナー「よくわかる!糖尿病」係    
      電話 059-233-1180
      FAX 059-233-1190
      電子メール research@library.pref.mie.jp    
      窓口 三重県立図書館カウンター
      ウェブページ 申込フォームから
       パソコン申込フォーム   
       携帯電話申込フォーム
      スマートフォン申込フォーム 

チラシはコチラ(PDF)

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会9.10(土)

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会

日   時:平成28年9月10日(土) 12:55~16:40

場   所:三重県総合文化センター(中ホール) 
                         津市一身田上津部田1234 TEL:059-233-1111

参 加 費:500円

お問合せ先:日本糖尿病協会三重県支部(四日市羽津医療センター図書室内) 
      TEL:059-331-2000

※平成29年2月12日(日)LCDE(三重県糖尿病療養指導士)の認定試験を開催します。
認定試験概要を当ホームページに記載しておりますので受験される方はご参照ください。

 プログラム

1.開会の辞: 日本糖尿病協会三重県支部長 住田 安弘 先生

2.「高齢者糖尿病へのアプローチ」 (13:00~15:00)

   座長:伊勢赤十字病院糖尿病・代謝内科 部長 村田 和也 先生

(1)13:00~13:30 高齢糖尿病患者さんにインスリン注射を安全に行ってもらうために

         三重大学医学部附属病院看護部 藤井 夕香 糖尿病看護認定看護師 

(2)13:30~14:00 高齢者糖尿病の食事療法

         三重大学医学部附属病院栄養管理部 寺坂 枝里子 糖尿病療養指導士

(3)14:00~14:30 高齢者糖尿病の薬物治療

         三重大学医学部附属病院薬剤部 小田 都紀子 糖尿病療養指導士

(4)14:30~15:00 高齢者糖尿病の運動療法

         伊勢赤十字病院リハビリテーション科 中立 大樹 糖尿病療養指導士

--------------------  休憩、企業展示(15:00~15:30)  --------------------

3.特別講演「高齢者糖尿病治療」(15:30 ~16:30)

  座長:ますだこどもクリニック 増田 英成 先生

    『高齢者糖尿病治療におけるHbA1c管理の目標値について』

  演者:東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科   講師   鈴木 亮 先生

4.総括(16:30~16:40) 日本糖尿病協会三重県支部長 住田 安弘 先生

 

生涯教育

 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位<第2群>1単位(認定番号:16-0557)

 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位 臨床検査技師<第1群>1単位(基礎)

 三重県病院薬剤師会生涯教育講座1.5単位

 日本薬剤師会研修認定制度2単位/ 日本臨床衛生検査技師会生涯教育研修20点

 日本栄養士会生涯学習制度(振替自己学習単位1単位)

共催:日本糖尿病協会三重県支部 ・(一社)津薬剤師会・(一社)三重県臨床検査技師会・(公社)三重県栄養士会・三重県病院薬剤師 

後援:(公社)三重県医師会(申請中)・(一社)三重県薬剤師会・(公社)三重県看護協会

協賛:三和化学研究所 / サノフィ/ 日本イーライリリー / ノボ ノルディスク ファーマ / アステラス製薬 / 第一三共 / テルモ/アボットジャパン /ニプロ / ジョンソン・エンド・ジョンソン / アークレイ / 興和創薬 / 武田薬品工業/ 小野薬品工業/ MSD / ノバルティス ファーマ / ロシュ・ダイアグノスティックス / 大日本住友製薬 / アストラゼネカ /日本メドトロニック

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会

県立図書館で展示中。「さかえ」も閲覧できます。

三重県立図書館で現在「みえ糖尿病県民公開講座」の展示をしていただいております。(~3/21まで)

糖尿病、奥薗壽子さんの関連書籍のほか、糖尿病情報誌「さかえ」(月刊)も閲覧可能です。
ぜひご覧ください。

「さかえ」とは?

「さかえ」(正式名称:月刊糖尿病ライフさかえ)は、日本糖尿病協会が発行する糖尿病の専門誌です。編集には、医師や看護師、栄養士といった糖尿病医療の専門家と患者さんがあたり、糖尿病患者さんに本当に必要な情報をお届けしています。

 毎号、治療の最新情報や食事、運動、健康な生活を送るためのアドバイスなどが満載ですが、特に好評なのは、患者さんの体験談のコーナーです。全国からさまざまな投稿が掲載され、「勇気づけられた」「目からうろこが落ちた」などの感想が毎月寄せられています。
 糖尿病の初心者からベテラン患者さんまで、どなたが読んでも読み応えバツグン!です。

~糖尿病協会HPより引用~

※「さかえ」は1冊¥540円(税込・送料別)、年間購読1年間¥6,000(税・送料込)ですが、
糖尿病協会へ入会(要年会費)されると無料でご自宅に届きます。

→詳しくはコチラ「月刊誌さかえとは(日本糖尿病協会)」

糖尿病協会の入会方法

糖尿病協会への入会方法は2種類(本部会員と友の会会員)

→糖尿病協本部会員の年会費は1年3500円(2年一括6,000円、3年一括7,500円)です。
友の会の年会費はそれぞれの会へお問い合わせください。

 

★家族で、みんなで、楽しく学ぼう!糖尿病~みえ糖尿病県民公開講座~

「家族で、みんなで、楽しく学ぼう!糖尿病」
~みえ県民公開講座~のおしらせ

【!満員御礼!】大盛況の内にすべてのプログラムを終了致しました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

平成28年3月21日(月・祝) 12時~16時

三重県総合文化センター(中ホール・第一ギャラリー・大会議室)

参加無料(講演会、エクササイズは事前申し込み優先です)
   託児あり(予約制、500円/1人)

キッズイベント盛りだくさん!子供から大人までみんなで楽しめるイベントです!
当日は駐車場の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用ください。

【事前申し込み】事前申し込みの受付は終了しました。
ネット申込みはコチラをクリック!

チラシはコチラ(PDF) A4チラシ表 A4チラシ裏

A4裏面

講演会の詳細情報はコチラ

エクササイズレッスンの詳細情報はコチラ

測定コーナーの詳細情報はコチラ

みんな一緒に!楽しく学ぶ体験型イベントはコチラ
※キッズイベント盛りだくさん!お医者さん体験してみよう!オリジナルエコバッグを作ろう!

 

講演演会(@中ホール)開場:12時 開演13時

第1部「これならわかる!糖尿病」

座長:田中 剛史 先生(三重中央医療センター)

演者:村田 和也 先生(伊勢赤十字病院) 荒木 里香 先生(三重病院)

糖尿病は他人ごとではありません。実はとても身近な病気です。しかし、発症前からしっかり予防することで、発症を防ぐことができます。発症してしまっても、適切な治療を継続することで、悪化や合併症を防ぐことができます。しっかり知識を身につけて、糖尿病に強くなりましょう!

県内でご活躍中の糖尿病専門医の先生方に、楽しく、わかりやすく糖尿病のお話をしていただきます。

「頭の体操!いきいき脳活エクササイズ」もあります。

※20分休憩

第2部「これなら出来る!糖尿病予防 かんたん食生活のススメ」

 演者:奥薗 壽子 さん(家庭料理研究家)糖尿病予防、治療の基本は生活習慣の改善です。
毎日の食事に気を付けることは糖尿病に強くなる秘訣です!
テレビや雑誌、様々な書籍でおなじみの奥薗壽子さんにすぐに実践できるテクニックを楽しくご講演いただきます。
いつもお料理をされていない方にもおススメです!ご家族で、食生活改善のきっかけづくりに是非どうぞ。
奥薗写真sFIX

 

エクササイズレッスン(@大会議室) 13:00~16:00

スポーツクラブアクトスのインストラクターによる各回35分間の無料レッスンです。
お子さんと一緒に参加できるもの、かんたんに取り組めるものなど、3つのレッスンメニューをご用意しています。
ぜひ運動習慣のきっかけづくりにどうぞ!

※5分前には受付を済ませてご集合ください。
※運動前後に血糖値、血圧、体組成の測定が可能です、ご希望の方は15分前にお越しください。
※当日は、動きやすい格好でお越しください。(普通の服装でも参加可能です。)
※事前申し込み優先です。エクササイズご希望は、lessonのいずれか1つでお願いします。※定員に達した時点で受け付け終了します。
※各回50名参加できます。

【!満員御礼!】エクササイズレッスンはすべて定員に達し、申し込みを締め切りました。

lesson 1 (13:00~13:35)
「親子で!わくわくフィットネス」※幼児~小学生の親子

⇒親子で一緒に体操やゲームを楽しみながら身体を動かします。

lesson 2 ( 14:30~15:05)
「歩いて簡単エクササイズ」※小学校高学年以上

⇒ウォーキング(足ふみ運動)を中心に音楽に合わせて楽しく全身を動かします。

lesson 3(15:20~15:55)
「誰でもできる!かんたん健康体操」 ※小学校高学年以上

⇒椅子に掛けて行う、誰でもできる簡単な運動で楽しく運動不足を解消します。
足の不自由な方もぜひご参加ください。

axtos1 axtos2

※画像は「AXTOS」HPより転載しています。

 

健康測定コーナー(中ホール前ホワイエ) 12:00~16:00

糖尿病にかかわる様々な測定コーナーをご用意しています。全て5分程度で測定できます。この機会にぜひチェックしてみましょう。

血圧・血糖値

血圧計、自己血糖測定器で測ってみましょう!

動脈硬化

糖尿病の慢性合併症には細い血管が障害を受けて起こる合併症(神経障害、網膜症、腎症)のほかに、太い血管が障害を受ける動脈硬化症があります。動脈硬化が進行すると脳梗塞や、心筋梗塞など死につながる恐ろしい症状を引き起こします。ご自身の状態を把握して、しっかり予防、治療に努めましょう。 動脈硬化

骨密度

骨粗しょう症は、鬆(す)が入ったように骨の中がスカスカの状態になり、骨がもろくなる病気です。骨がスカスカになると、わずかな衝撃でも骨折をしやすくなります。骨粗しょう症は自覚症状の乏しい病気です。背中が丸くなる、身長が縮むといった症状は徐々に起こるためなかなか病気であると気がつきません。糖尿病の方や、閉経後の女性は特に骨粗鬆症になりやすく骨が脆くなります。痛みが出る前、骨折する前にきちんと治療を受けましょう。
→詳しくはコチラ「いいほね.jp」(外部HP)
骨密度

もの忘れチェック

糖尿病患者さんは糖尿病ではない人に比べ、認知症の頻度は2~4倍高いとされています。認知症の発症率は、糖尿病の期間が長いほど高く、動脈硬化や腎症などが進んでいる人ではよりリスクが高くなります。また、糖尿病ではないが血糖値が高めの高齢者でも、認知症になりやすいことが分かっており、血糖値を良好に保つことが大切です。
認知症は自分で気づきにくいため、知らないうちに進行していくことがあります。気になる方はチェックしてみましょう。

※検査機器の画像は「NIHON KOHDEN」 HPより転載しています

 

みんな一緒に!楽しく学ぶ体験型イベント!(第一ギャラリー) 12:00~16:00

みんなでクイズラリー

クイズで楽しく糖尿病を学ぼう!

大人用と子供用があるのでご家族みなさんで楽しめます。

頑張ったみなさんにはご褒美あり♪

キッズ白衣で撮影会

2歳用~大人用までご用意していますので、親子での撮影も可能です。
ワンピース白衣とドクターコート白衣の2種類からお選びください。

※スマートフォン、カメラなどの撮影機器をお持ちください。

キッズお医者さん・看護師さん・救急救命士さん体験

・お医者さんも使っている本物の聴診器を使って心臓の音や呼吸の音をいてみよう!

・血圧を測ってみよう!

・フットケアを学ぼう!

・救急法・AEDを体験しよう!(特に小児救急を体験していただきます。)

色々覚えて、おうちで是非ご家族の方の健康づくりのお手伝いしよう!

三重大学のお医者さんたちが、楽しくわかりやすく教えてくれるよ!
※ぜひご家族の方もご参加、お手伝いをお願いします。

オリジナルエコバッグを作ろう!

ステキなバッグができるかな?

 

illust
 

 

 

 

kids01

 

第36回糖尿病療養指導士育成のための講習会[2016年1月23日(土)]

日時:平成28年1月23日(土)9:55~17:00

会場:三重大学講堂 三翠ホール(大ホール)

    三重県津市上浜町1515    TEL:059-232-1211

参加費:500円(弁当不要)、 1,000円(弁当必要)

申込用紙:下記の申込用紙をダウンロードいただけます。

プリントした申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申し込みください。

 「第36回糖尿病療養指導士育成のための講習会」要綱と申込用紙 ダウンロードはこちら

申し込み宛先:日本糖尿病協会三重県支部(四日市羽津医療センター図書室内)

        FAX:059-331-6098

申込締切日:平成28年1月15日(金)

お問合せ先:日本糖尿病協会三重県支部(四日市羽津医療センター図書室内)

        TEL:059-331-2000


※平成29年 LCDE(CDE三重)の第1回認定試験を行います。

    受験資格は、本講習会を2回以上受講された医療従事者(事務職を除く)を

    対象とさせていただきます。

   LCDEの受験を希望される方は、申込用紙のLCDE受験希望欄にご記入ください。

1.開会の辞 日本糖尿病協会三重県支部長 住田 安弘 先生

2.レクチャー、症例提示(10:00~17:00)

(1)10:00~10:30 糖尿病チーム医療におけるCDEの役割

                                      市立四日市病院看護部 岡部 有美 糖尿病看護認定看護師

(2)10:30~11:00 糖尿病の概念と診断基準

                                       四日市羽津医療センター 糖尿病センター 奥山 圭介 先生

(3)11:00~11:30 食事療法

                                     花の丘病院栄養科 松本 亜紀 糖尿病療養指導士

(4)11:30~12:00 運動療法

                                     伊勢赤十字病院リハビリテーション科 中立 大樹 糖尿病療養指導士

---・---・--- 昼食、企業展示 (12:00~12:45) ---・---・---

(5)12:45~13:15 薬物療法(経口薬)

                                     四日市羽津医療センター薬剤科 片山 歳也 糖尿病療養指導士

(6)13:15~13:45 インスリン、GLP-1療法(注射指導も含む)

                                    三重大学医学部附属病院  糖尿病・内分泌内科 堀田 康広 先生

(7)13:45~14:15 糖尿病の検査(血糖自己測定指導も含む)

                                     紀南病院検査科 岡本 恵助 糖尿病療養指導士

(8)14:15~14:45 急性合併症

                                     三重大学医学部附属病院  糖尿病・内分泌内科 上村 明 先生

---・---・--- 休憩、企業展示(14:45~15:00) ---・---・---

(9)15:00~15:30 慢性合併症の病態とケア

                                      伊勢赤十字病院糖尿病・代謝内科 井田 論 先生

(10)15:30~16:00 小児、思春期糖尿病患者の療養指導

                                      三重病院小児科 貝沼 圭吾 先生

(11)16:00~16:30 糖尿病患者の心理と行動(患者教育)

                                      森岡内科クリニック院長 森岡 浩平 先生

(12)16:30~17:00 高齢者の糖尿病ケア

                                       赤塚クリニック院長 赤塚 元 先生


生涯教育: 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位

       <第2群>2単位(認定番号 15-1158)

      日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位 臨床検査技師

       <第1群>2単位(基礎)

      日本医師会生涯教育講座5単位(cc:2,5,7,10,76,82)

      三重県病院薬剤師会生涯教育講座3単位(申請中)

      日本薬剤師会研修認定制度2単位

      日本臨床衛生検査技師会生涯教育研修20点

      日本栄養士会生涯学習制度(振替自己学習単位1単位)


共催:日本糖尿病協会三重県支部・(一社)津薬剤師会・(一社)三重県臨床検査技師会

           (公社)三重県栄養士会

後援:(公社)三重県医師会・(一社)三重県薬剤師会・三重県病院薬剤師会

   (公社)三重県看護協会

共催:三和化学研究所 / サノフィ / 日本イーライリリー / ノボ ノルディスク ファーマ

          アステラス製薬 / 第一三共 /テルモ /  アボット ジャパン / ニプロ

          ジョンソン・エンド・ジョンソン / アークレイ / 興和創薬 / 武田薬品工業

     小野薬品工業 / MSD / ノバルティス ファーマ / ロシュ・ダイアグノスティックス

     大日本住友製薬 /  アストラゼネカ / 日本メドトロニック

 

★参加者募集★家族で、みんなで、楽しく学ぼう!糖尿病H28.3.21

みえ糖尿病県民公開講座
「家族で、みんなで、楽しく学ぼう!糖尿病」

【!満員御礼!】大盛況の内にすべてのプログラムを終了致しました。ご来場いただきました皆様ありがとうございました!

H28年3月21日(月・祝)
お申し込みフォーム

子供からお年寄りまで、ご家族、お仲間で楽しく糖尿病を学べるイベントです!
是非皆様お誘いあわせの上ご参加ください♪

※講演会、エクササイズは事前申し込み優先です。
(先着順、定員に達し次第〆切。当日整理券は会場にて12時から配布します。)
【!満員御礼!】エクササイズレッスンはすべて定員に達し、申し込みを締め切りました。
 ※測定コーナー、クイズラリー、キッズイベントは当日整理券のみです。
※お申し込みを受理したのち、当方より「申し込み番号」をご連絡をいたします。
2週間たっても届かない場合には、受付ができていない可能性がありますので
ご連絡ください。

※〆切 平成28年3月13日(日)⇒ネット申し込みのみ3/17(木)まで延長しました。

   事前申し込みは終了しました。

お申し込みフォーム

※大人4名、こども4名まで同時に申し込めます。

🙂 パソコン用     🙂 スマートフォン用     🙂 携帯電話用 

往復ハガキ、メールでもお申し込み可能です。

※下記を明記の上、お申し込みください。
※往復ハガキの返信のあて名欄には代表者の方の住所氏名をお書きください。

~往信の文面に記載ください~       

①郵便番号
②住所
③代表者氏名
④電話番号
⑤メールアドレス
⑥講演会参加人数
⑦エクササイズ参加人数(大人/こども)
※希望レッスンとそれぞれの参加人数をお書き添えください。

⑧託児希望(500円/1名)の有無

~お申し込み先~

〒514-8570
津市江戸橋2丁目174番地
三重大学病院 糖尿病・内分泌内科

メール:info@mie-dm.net

 お問い合わせ

メール:info@mie-dm.net

 イベント内容はコチラのページをご覧ください。

チラシはコチラ A4チラシ表面 A4チラシ裏面