【研修会主催者の方へ】三重県糖尿病療養指導士 認定更新のための研修会 認定基準と申請方法

【研修会主催者の方へ】三重県糖尿病療養指導士 認定更新のための研修会 認定基準と申請方法

【研修会主催者の方へ】

三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定更新のための研修会 認定基準と申請方法のお知らせ

令和3年4月9日

三重県糖尿病協会  三重県糖尿病療養指導士認定委員会

 

「三重県糖尿病療養指導士の認定更新のための研修会」認定基準と、申請方法は下記のとおりとする。

 

<認定基準>

三重県糖尿病療養指導士認定更新のための研修会の認定基準を以下のように定める。

① 糖尿病の療養指導に関わる内容とするもの。

② CDE三重の受験資格のある職種を1つ以上対象とするもの。

③ 参加が一般に公開されているもの。

④ 特定の薬剤や機器などの宣伝につながるものではないこと。また、企業もしくは団体が営利企業として開催するものではないこと。

⑤ 参加の証拠となるものが発行されるもの(参加者氏名を明記した参加証など)。

 

<付与単位数について>

 1.5時間以上を0.5単位、3時間以上を1単位とする。

 

<注意>

 ● 研修会の一部だけの認定はできません。

 ● 薬剤や機器メーカーの社員は申請者となることができません。

 

申請方法

<提出書類> ※糖尿病療養指導士認定委員会宛てに郵送してください。

 ① 認定申請書〔PDF

 ② 参加証 作成例〔PDF〕 ※作成例を参考にしてお作りください。

※審査結果を通知いたします。認定研修会は、本ホームページに掲載いたします。

 

 ③ 実施報告書(様式2)〔PDF〕 ※会の終了後、提出してください。

 

申請・問合せ先

〒510-0016 四日市市羽津山町10-8
     JCHO四日市羽津医療センター内
 三重県糖尿病協会 糖尿病療養指導士認定委員会

  電話:059-331-2000

 

単位認定講習会

開催日 研修会名 取得単位数 場所 添付書類

2021年6月5日

第13回フットケアセミナー 0.5 WEB研修 あり

 ・パンフレット〔PDF

 

 

第5回三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定試験実施について

第5回三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定試験実施について

 

第5回三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定試験を下記の要領で行いますので、お知らせ致します。

試験は、三重県CDEL認定委員会において書類審査を行い、受験資格を認められました方のみ認定試験を受けられます。

 

1.日時:2021(令和3)年4月4日(日曜日)午前11時00分~12時00分〔1時間〕

2.会場:三重大学医学部 総合医学教育棟2階 臨床第1講義室
住所:三重県津市江戸橋2-174
 会場の案内図 ↓ 

 

 

 

 

3.注意事項:

受験票に必要事項を記入の上、必ず持参してください。
サージカルマスクを装着してください。(布マスク、フェイスシールド、マウスシールドのみでは受験できません
筆記用具(HB以上の鉛筆)必ず持参してください。
健康観察記録表を14日分記入の上、必ず持参してください。未提出の場合は、受験を認めません。

試験当日の注意事項を必ず確認して下さい。

  *

 

●試験会場は、午前10時に開場します。
●交通手段は、出来る限り公共交通機関をご利用ください。
●試験の合否は、4月上旬にお知らせ致します。  
 なお、電話でのお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。
●試験当日の非常時連絡先は、
 TEL:059-331-2000(四日市羽津医療センター)  
※「CDEL認定試験について緊急連絡をしたい」とお伝えください。   
 試験会場の三重大学に転送します。   
 後ほど、事務局よりご連絡致します。
  以 上

 

主催:日本糖尿病協会 三重県支部
三重県糖尿病協会
〒510-0016 三重県四日市市羽津山町10番8号
JCHO四日市羽津医療センター 内
TEL:059-331-2000 / FAX:059-331-0354

 

第5回CDEL認定試験の受験者の皆様へCOVID-19拡大防止のための注意事項

第5回三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定試験を受験する皆様へ
新型コロナウイルス感染症拡大防止のための注意事項 〔PDF版〕 

 

【試験前】

①  日頃から手洗い、手指消毒、咳エチケットの徹底、身体的距離の確保、「三つの蜜(密集・密接・密閉)」の回避などを行うとともに、

  バランスの取れた食事、適度な運動、休養、睡眠など、体調管理を心がけてください。

試験日の 14 日前から、朝などに体温測定を行うこととし、別紙健康観察記録PDF版〕に、体調の変化とともに記入の上、

 試験当日、受付にご提出ください未提出の場合は、受験を認めません。

③ 試験日の 14 日前から、発熱、咳、咽頭痛などの症状がある場合は、あらかじめ医療機関を受診し、適切な検査と治療を受けてください。

 この場合は、下記連絡先までご連絡ください。

④ 保健所から新型コロナウイルスの濃厚接触者に指定され、外出制限が試験前 14 日以降に続く場合は受験できませんので、

 下記連絡先までご連絡ください。

 

【試験当日】

 ① 試験当日、以下の表に挙げられている自覚症状が、

  A 欄で1項目以上または B 欄で2項目以上該当する場合は受験できませんので、

  下記連絡先まで必ずご連絡ください。

  また、会場にお越しにならないようご注意ください。

 

 

確認項目

 

A

 

1項目以上)

発熱(37.5℃以上)

息苦しさ(呼吸困難)

強いだるさ(全身倦怠感)

 

B

 

2項目以上)

味を感じない(味覚障害)

臭いを感じない(嗅覚障害)

咳が続いている

咽頭痛が続いている

下痢をしている

その他の体調不良の場合も、無理して受験せず下記連絡先までご連絡ください。

 

②  試験場への入場に際し、非接触性体温測定、手指消毒を実施します。

③  試験会場では必ずサージカルマスクを装着してください
  布マスク、フェイスシールド、マウスシールドのみでは受験できませんのでご注意ください。

④  試験中は出来る限り会話を慎むようにお願いいたします。

⑤  ご質問がある場合は、遠慮なさらず下記連絡先までご連絡ください。

 

【連絡先】

試験日以外の平日:059-331-2000(四日市羽津医療センター内  三重県糖尿病協会)

試験日当日(日曜日):059-331-2000(羽津医療センター当直担当が出ますので、

  CDEL 認定試験について緊急に連絡をしたい旨をお伝えください。

  大学へ転送されますので、その後ご連絡いたします。

<以上>

【医療関係者の皆様へ】第6回三重県糖尿病療養指導士認定試験 受験資格の変更についてのお知らせ

【医療関係者の皆様へ】

「第6回三重県糖尿病療養指導士認定試験」受験資格の変更についてのお知らせ〔PDF版

令和3年1月28日

 

関係者の皆様へ

三重県糖尿病療養指導士認定委員会

委員長 住田 安弘

 

 三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定制度の受験資格の一つに、当会が開催しております「糖尿病療養指導士育成のための講習会」を受講することと定めております。ところが先にお知らせしましたように、本講習会を昨年から2回連続して中止とさせていただきました。本来であれば、令和4年春に実施予定の第6回三重県糖尿病療養指導士認定試験を受験するためにはこれら2回の講習会を受講しなくてはなりませんが、開催が中止となりましたので第6回認定試験に限り、以下のように特別措置を講じることにします。なお受験の出願締め切りを、令和3年10月末日以降にする予定です。正式な認定規定については、第5回認定試験が終了後、本ホームページに公開します。

 

令和4年春実施予定 第6回三重県糖尿病療養指導士(CDEL)認定制度受験資格の特別措置について

 第6回認定試験の受験資格を以下のように定める

  • 医師、歯科医師、看護師、准看護師、管理栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、臨床心理士、保健師、助産師、栄養士の資格を取得した後3年間の経験があること。
  • 糖尿病療養指導に従事した期間が1年以上あること。
  • 日本糖尿病協会三重県支部が主催する「糖尿病療養指導師育成のための講習会」を連続する2年のうち2回以上聴講し、合計点数(以下の表を参照)が3点以上あること。あるいは、令和3年10月9日開催予定の「第47回糖尿病療養指導師育成のための講習会」を受講すること。今回に限りこの講習会の受講を3点とする。
  • 日本糖尿病協会の会員であること。(現在未入会の人は入会の手続きをしてください)

 

講習会への出席

点数

糖尿病療養指導士育成のための講習会(例年夏季実施)

1点

糖尿病療養指導士育成のための講習会(例年冬季実施)

2点

第47回糖尿病療養指導師育成のための講習会

(令和3年10月9日開催予定)

3

<以上>

「第46回糖尿病療養指導士育成のための講習会」中止のお知らせ

【医療関係者の皆様へ】

「第46回糖尿病療養指導士育成のための講習会」中止のお知らせ

令和3年1月28日

 

関係者の皆様へ

三重県糖尿病協会(日本糖尿病協会三重県支部)

会長 住田 安弘

 

 新型コロナ感染症が一層拡大し、近隣府県では緊急事態宣言が発出されるという事態になっています。皆様方におかれましては感染防止対策を考えた療養指導というご苦労をされておられることと思います。

 さて、令和3年1月4日付の本ホームページにおきまして、1月30日に予定していました第46回糖尿病療養指導士育成のための講習会を延期するとのお知らせをいたしました。その後、リモート開催が可能かどうかにつきまして、関係各部署と様々な調整を行って参りましたが、時間的および予算的に無理があるとの結論に至りました。つきましては、誠に残念ながら第46回の本講習会を中止とさせていただきます。第47回講習会は、本年10月9日に開催を予定しています。内容的には1月に行う予定でありました第46回と同様のものとする方向で検討しています。新型コロナ感染症が収束に向かい、次回の講習会が無事開催できることを祈っております。これを受けまして、令和4年春に実施予定の、第6回三重県糖尿病療養指導士認定試験の受験資格を特例として変更しましたので、以降のページをご覧ください。

 昨年9月に開催予定でありました第45回の講習会に引き続き2回連続の中止となってしまったことに対し、心よりお詫び申し上げますとともに、皆様方のご安全とますますのご活躍を祈念しております。

<以上>