「第45回糖尿病療養指導士育成のための講習会」中止のお知らせ

「第45回糖尿病療養指導士育成のための講習会」中止のお知らせ

【医療関係者の皆様へ】

「第45回糖尿病療養指導士育成のための講習会」中止のお知らせ

2020年8月25日

関係者の皆様へ

三重県糖尿病協会(日本糖尿病協会三重県支部)

会長 住田安弘

 

日頃は糖尿病療養指導にご尽力いただきまして、心から感謝申し上げております。私ども三重県糖尿病協会は年に2回糖尿病療養指導士育成のための講習会を開催し、療養指導に携わる皆様方に学習の場を提供しております。今回も来る9月26日に開催を計画していましたが、今年の春から新型コロナウイルス感染症が拡大し、いまだ陽性者の減少傾向が認められません。私どもとしましても様々な感染対策手段を考えましたが、皆様の健康を守ることを考えますと、今回の講習会を中止とせざるを得ないとの結論に至りました。誠に残念至極で、本講習会を開始し23年間で初めてのことであります。楽しみにされておられた皆様に心からお詫び申し上げます。次回は感染対策を講じながら、どのような形で開催するのかを議論し、なんとか開催する方向で検討を進めていきたいと思っています。このような事情をご賢察いただきまして、何卒よろしくご対応のほどお願い申し上げます。

次に、三重県糖尿病療養指導士(CDE三重)の認定についてご案内いたします。今回の講習会に出席することがCDE三重の受験資格になっていますが、講習会の中止に伴いどのような形で受験資格を付与するかについて現在検討しています。概ね9月中には結論を出しこのホームページ上で公表したいと考えていますので、令和3年春に受験予定の皆様にはご注意いただきますようお願い申し上げます。

今年は新型コロナ感染症に振り回された年になっています。3月に予定しておりましたCDE三重認定試験を中止とし、翌年(令和3年)に合同で行うことにしました。今回も講習会の中止に伴い、来年行う予定のCDE三重認定試験受験希望者の皆さんには多大なご迷惑をおかけしていることと思います。現在のコロナ感染症拡大の状況から皆様の健康を守ることを考え、今回の措置につきましてどうかご了承の程をお願い申し上げます。

<以上>

一覧に戻る