第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会9.10(土)

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会9.10(土)

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会

日   時:平成28年9月10日(土) 12:55~16:40

場   所:三重県総合文化センター(中ホール) 
                         津市一身田上津部田1234 TEL:059-233-1111

参 加 費:500円

お問合せ先:日本糖尿病協会三重県支部(四日市羽津医療センター図書室内) 
      TEL:059-331-2000

※平成29年2月12日(日)LCDE(三重県糖尿病療養指導士)の認定試験を開催します。
認定試験概要を当ホームページに記載しておりますので受験される方はご参照ください。

 プログラム

1.開会の辞: 日本糖尿病協会三重県支部長 住田 安弘 先生

2.「高齢者糖尿病へのアプローチ」 (13:00~15:00)

   座長:伊勢赤十字病院糖尿病・代謝内科 部長 村田 和也 先生

(1)13:00~13:30 高齢糖尿病患者さんにインスリン注射を安全に行ってもらうために

         三重大学医学部附属病院看護部 藤井 夕香 糖尿病看護認定看護師 

(2)13:30~14:00 高齢者糖尿病の食事療法

         三重大学医学部附属病院栄養管理部 寺坂 枝里子 糖尿病療養指導士

(3)14:00~14:30 高齢者糖尿病の薬物治療

         三重大学医学部附属病院薬剤部 小田 都紀子 糖尿病療養指導士

(4)14:30~15:00 高齢者糖尿病の運動療法

         伊勢赤十字病院リハビリテーション科 中立 大樹 糖尿病療養指導士

--------------------  休憩、企業展示(15:00~15:30)  --------------------

3.特別講演「高齢者糖尿病治療」(15:30 ~16:30)

  座長:ますだこどもクリニック 増田 英成 先生

    『高齢者糖尿病治療におけるHbA1c管理の目標値について』

  演者:東京大学医学部附属病院 糖尿病・代謝内科   講師   鈴木 亮 先生

4.総括(16:30~16:40) 日本糖尿病協会三重県支部長 住田 安弘 先生

 

生涯教育

 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位<第2群>1単位(認定番号:16-0557)

 日本糖尿病療養指導士認定更新のための研修単位 臨床検査技師<第1群>1単位(基礎)

 三重県病院薬剤師会生涯教育講座1.5単位

 日本薬剤師会研修認定制度2単位/ 日本臨床衛生検査技師会生涯教育研修20点

 日本栄養士会生涯学習制度(振替自己学習単位1単位)

共催:日本糖尿病協会三重県支部 ・(一社)津薬剤師会・(一社)三重県臨床検査技師会・(公社)三重県栄養士会・三重県病院薬剤師 

後援:(公社)三重県医師会(申請中)・(一社)三重県薬剤師会・(公社)三重県看護協会

協賛:三和化学研究所 / サノフィ/ 日本イーライリリー / ノボ ノルディスク ファーマ / アステラス製薬 / 第一三共 / テルモ/アボットジャパン /ニプロ / ジョンソン・エンド・ジョンソン / アークレイ / 興和創薬 / 武田薬品工業/ 小野薬品工業/ MSD / ノバルティス ファーマ / ロシュ・ダイアグノスティックス / 大日本住友製薬 / アストラゼネカ /日本メドトロニック

第37回糖尿病療養指導士育成のための講習会

一覧に戻る